「プロロジスアーバン東京大田1」の地鎮祭が行われました。

2022年2月25日

 当社が工事監理監修を行う、 プロロジス様の「プロロジスアーバン東京大田1」の起工式が2月25日に行われました。    

  

 本施設は、東京都大田区内陸部に立地し、首都高速「羽田」出入口や産業道路である国道131号に面しており、アクセス性に優れ、マルチユースに対応する都市型ビジネス拠点として建設されるものです。

 当社は、 設計フェーズではDR(デザインレビュー)を担当させていただきました。今後の工事フェーズでは工事監理監修を担当し、本プロジェクトを支援させていただく予定です。

 2023年3月の建物完成に向けて、お客様ニーズに沿った従来の物流施設の枠にとどまらない様々な用途な施設づくりを目指し、今後も高品質な施設づくりを支援してまいります。


建築概要

建築主 プロロジス   
計画敷地 東京都大田区北糀谷1丁目12 
敷地面積 2,013.15㎡(約609坪)  
建築面積 1,554.23㎡(約470坪) 
延床面積 5,038.48㎡(約1,524坪)
用途 倉庫業を営む倉庫
構造規模 S造地上4階
工期 2022年2月~2023年2月
プロロジスアーバン東京大田1(完成イメージ)