仙台長町未来共創センター 開所のお知らせ

2022年4月06日

拝啓 春光の候、ますますご清栄のことと心からお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社が宮城県仙台市太白区郡山六丁目において開発を進めておりました、平時と非常時で機能が変わる “リバーシブルビル” の「仙台長町未来共創センター」につきまして、多くの方々のお力添えを頂き、4月1日にセンター開所の運びとなりました。
あわせて、同センター5階に弊社の仙台長町FCオフィスを開設いたしました。

生活インフラである物流施設を 「建設・不動産のコ・ソーシングサービス」 提供を通して支えてきた弊社は、 東日本大震災の際に72施設の物流センターの復旧に取り組みました。
仙台長町未来共創センターは、その東日本大震災時の「経験」と、地域の人々の生活を守り支えたいという「想い」から、自社で企画設計し、開発した防災型リバーシブルビルです。

平常時には、再エネ100%電力の調達、並びに電気・水素自動車対応のV2Xシステム導入などを通して 脱炭素社会に貢献する郊外型オフィスビルです。一方、非常時は地域防災施設となります。
また、東北大学災害科学国際研究所との企業防災・地域防災・BCPに関する共同研究の知見を基礎にして、蓄電池や非常用発電機により3日間電気が消えないことを実現し、さらには仙台市との協定に基づいて、帰宅困難者を受け入れる一時滞在施設の機能を果たします。

テナント入居企業の皆さまや地域企業も加わった「産・学・官」が永続的に共創することを通して、本施設が持続可能な社会(SDGs)の実現に寄与し続ける存在となれることを目指して参ります。

(仙台長町未来共創センター パース)

<仙台長町未来共創センターにける産・学・官>
① 宮城県 「みやぎ二酸化炭素排出削減支援事業補助金」活用事業
② 仙台市 「ふるさと融資」活用事業 (地域振興につながる事業)
③ 仙台市 「民間防災拠点施設再生エネルギー等導入補助制度」活用事業
④ 仙台市 「災害時における帰宅困難者の支援に関する協定書」締結予定
⑤ 経済産業省 中小企業庁 「はばたく2021中小企業 小規模事業者300社」選出

※仙台長町FCオフィスは、首都圏にて大災害が発生したときの弊社のBCP経営執行代替拠点となります。

敬具

株式会社フクダ・アンド・パートナーズ
代表取締役社長 福田 哲也 


周辺地図とアクセス

〒982-0003 宮城県仙台市太白区郡山六丁目7-21
電話番号 022-304-5350 (開所日以降開通)
FAX番号 022-304-5351 (開所日以降開通)

◆JR東北本線「太子堂駅」から徒歩3分  (※「仙台駅」→「太子堂駅」:JR東北本線で7分)
◆長町IC(仙台南部道路)より車で約5分