「東急不動産株式会社様 LOGI’Q狭山日高」が竣工しました。

2022年2月28日

  当社が設計監理業務を行った、 東急不動産㈱様の「 LOGI’Q狭山日高」が2022年2月に竣工しました。 

  

  本施設は、「LOGI’Q(ロジック)」シリーズとして展開される7案件目の竣工案件であり、特定テナント専用(BTS型)物流施設として計画されました。LOGI’Qシリーズにおける関東最大規模の物件、かつLOGI’Qシリーズでは初となる免震構造を採用し、災害時にも物流機能を止めることないBCP対策をされた物流施設です。

 本計画地は、首都圏中央道路自動車道「狭山日高」 ICに近接、また埼玉県道397号堀兼根岸線沿いに位置しており交通利便性が非常に高い、広域物流の対応が可能な優れた立地環境です。

 本件において、当社は設計監理として基本計画よりプロジェクトに従事し、入居テナント様の決定後はテナント様の要望を反映しながら、基本設計・施工会社選定・実施設計・工事監理業務を担当させて頂き、トータルでプロジェクトをご支援させて頂きました。

 本施設が、今後の物流インフラの一端を担う施設として、プロジェクトマネージャーである東急不動産株式会社様及び本施設を利用されるテナント様の更なる事業発展に寄与することを祈念いたします。


建築概要

事業主 合同会社アリス ※東急不動産株式会社がプロジェクトマネジメント業務を受託 
計画敷地 埼玉県狭山市広瀬台4丁目5番  
敷地面積 52,391.46㎡(15,848.42坪) 
建築面積 29450.18㎡(8,908.67坪) 
延床面積 11,3850.45㎡(34,439.76坪)  
用途 倉庫業を営む倉庫 
構造規模 免震構造、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造  地上4階建
工期 2020年8月1日着工~2022年2月28日竣工 (工期19ヶ月)