「大東物流センター」が竣工しました。

2010年8月02日

三井物産ロジスティクス・パートナーズ様よりプロジェクトマネジメント業務を委託していた「大東物流センター」が7月30日に竣工しました。

2008年1月より始まったこのプロジェクトは、大規模な敷地に林立する倉庫郡の既存施設を改修や解体撤去し、ニーズにあった大規模倉庫へ建替えを行うことで更なる事業の発展を図るものです。

タイトなスケジュールのなか、同じ構内の稼働中の倉庫との調整、環境への配慮、コスト削減など様々な困難な課題がありましたが、関係者各位の協力も得て、既存の倉庫と共に物流の一大拠点としての機能をもつ高効率、高品質な物流施設が完成しました。


建築概要

建築主(施設運用管理者) 三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社
計画敷地 大阪府大東市緑ヶ丘2-667-1他
敷地面積 69,014.16㎡(20,876.78坪)
延床面積 27,108.64㎡(8,200.36坪)
用途 倉庫業を営む倉庫
構造規模 ハイブリッド(柱RC、梁S造)構造4階建
工期 2009年8月~2010年7月30日

関連記事「大東物流センター第2倉庫改修工事完成」:「大東物流センター 第2倉庫改修工事が完成しました。

関連記事「大東物流センター西側倉庫建替えPJ」進行中:「大東物流センター西側倉庫建替えプロジェクト」・・・進行中です。