メンバーメッセージ

2020年4月作成

設計第一部

派遣CADオペレーターから
意匠設計へのチャレンジ。

大野 紋子OHNO AYAKO

2014年入社

設計・建設支援本部 設計第一部 担当課長

設計事務所、ハウスメーカー(派遣)勤務を経て一念発起、自分の力で生きていくぞと新天地を探していたところ、実際は派遣会社様のご誘導ですが当社に派遣社員として2014年4月に採用されました。
当時の主な担当業務としては物流施設のボリューム図作成でした。お客様からご依頼のあった敷地に、容積率MAXの物流施設を建築基準法などの様々なルールをクリアしつついかに建てるかという、別の意味でパズルを解いていくような作業がとても新鮮で楽しく、先輩方のご指導の下、業務に励んでおりました。その後、2014年12月に正社員に採用とのお話を頂き、建築の技術も経験も浅い私ではありますが、推して下さった方々のためにもご恩返しと思い有難く受けさせて頂いた次第です。
今現在は、物流倉庫の基本計画から実施設計まで意匠設計者としての業務に携わる一方、お客様のお打合せに出向き倉庫づくりのアドバイス業務などにもチャレンジさせて頂いております。 

Message

まだまだ半人前な私ですがこれまでいくつかのプロジェクトにも参加させて頂き、少しずつではありますが知識と経験を蓄えられてきたのではないかと実感しています。中途採用ということであれば本来は一人前であることが前提とされますが、私のような者でも受け入れてくれる寛容さがこの会社にはあり、また、それを支えて下さる様々な分野の経験豊富な専門家が在籍されているという強みも当社にはあります。社会に無くてはならない物流施設作りに一緒にチャレンジしてみませんか。