日鉄興和不動産株式会社様の「LOGIFRONT尼崎Ⅲ」の起工式が行われました。

2021年8月27日

  当社が監修業務を行う、日鉄興和不動産㈱様の「LOGIFRONT尼崎Ⅲ」の起工式が2021年8月26日に行われました。     

  

  本施設は、日鉄興和不動産㈱様の物流施設ブランド「LOGIFRONT(ロジフロント)」シリーズとして展開する近畿圏での4案件目であり、トナミ運輸様専用(BTS)施設として計画しております。

 当社は、日鉄興和不動産㈱様が敷地を検討される段階の企画設計業務を担当し、その後テナント様が決定した後の設計フェーズではDR(デザインレビュー)業務を担当致しました。今後は工事監修業務を担当し、トータルで本計画を支援させて頂く予定です。

 本計画地は阪神高速湾岸線「尼崎東海岸」ICから約1kmに位置する物流適地で、人口集積地からも近く、雇用面でもメリットのある立地です。

 2023年1月末の完成に向け、オーナーである日鉄興和不動産㈱様、実際に施設を利用されるトナミ運輸㈱様双方にご満足頂けるよう、高品質な施設づくりをサポートしてまいります。


建築概要

建築主 日鉄興和不動産株式会社    
計画敷地 兵庫県尼崎市東海岸町20-10、27-2
敷地面積 23,382.87㎡(7,073坪)       
建築面積 13,769.19㎡(4,165坪)    
延床面積 49,066.78㎡(14,842坪)
用途 倉庫業を営む倉庫   
構造規模 S造一部SRC造 地上6階建(倉庫部分4層)
工期 2021年8月~2023年1月末竣工予定