メンバーメッセージ

2020年4月作成

設計・建設支援本部

生活インフラを支える
物流施設づくり。

山田 裕一UEDA TAKASHI

2004年入社

専務取締役
設計・建設支援本部 本部長

私たちの日常生活に必要な商品や食料品は、24時間いつでもコンビニの棚に並んでいたりネット通販で注文すれば、早ければ翌日には手元に届くという便利な生活を送れる時代ですが、その生活インフラを支えている物流施設の構築支援をしているのが私たちの仕事です。
その中でも最も重要な役割が施設の設計で、単なる大きな箱をつくるのではなく、商品が入荷されて出荷されるまでの過程の中で、効率の良い動線計画やより保管効率の高い空間づくり、従業員の働きやすい環境づくり等、ひとつひとつお客様と丁寧に積み上げて物流施設をつくり上げていきます。
また災害時に物流が滞ってしまうと私たちの生活に多大なる影響がでますので、災害時にも施設運営が継続できるように施設計画の工夫を行うなどサスティナブルな思想をもって設計を行い、地域社会に貢献しています。

Message

目指すべき答えはそう簡単に見つかりませんし、一つではありません。課題解決のためにチームみんなで一緒に悩み、一緒に歩みそして一緒に成長してく文化が当社にはあります。
一緒に新しい価値を創造していきましょう。