F&Pの特徴

① 物流施設開発の経験とデータが豊富

過去15年間で物流施設開発の設計監理とプロジェクトマネジメント業務実績は約194万坪におよび、リーシング実績においては約79万坪と豊富な物流施設開発の経験を持っています。物流施設に精通したプロ集団が建築技術力を駆使して、業務のスピードと高い制度・品質を保つことにより、多様なお客様のニーズに沿った業務成果と、より良い施設作りに応えています。

※F&Pは2016年に、日経アーキテクチャー設計事務所・物流施設作りランキングと照らし合わせると、当社の物流施設作りの実績は、売上第2位相当となります。技術力を駆使した高品質な施設作りには自信があります。

② 不動産と建築・設備技術者の専門家による総合力

不動産・建築・設備の専門家が多く在籍することによって、不動産事業の開発から設計・建築・設備・施設管理までトータルマネジメントが出来ます。それによってスムーズな不動産事業の計画や交渉が行え、不動産コスト(賃料や敷地関連費用)低減などのプロジェクト全体におけるトータルローコスト化が可能です。プロジェクトにおける総合力の発揮がお客様より高い評価を頂いています。

img_04

そのほか、コンクリート技士 3名/一級土木施工管理技士 3名/建築積算資格者 4名/一級電気工事施工管理技士 3名/設備設計一級建築士 4名 /電気工事士 1名/建築設備検査資格者 1名/構造設計一級建築士 3名

(2017年2月1日現在)

F&Pなら一連の業務が出来ます。(複数機能(不動産・建築・マーケット)を活用できる)

③ 現場力がある(コストに強い)

コストや現場技術力に強いゼネコン出身者(特に工事現場代理人)が多く在籍しています。50数社の専門工種をマネジメントしてきた経験があり、施工品質管理、VE提案コスト管理、安全管理に強みを発揮できます。その結果、ローコスト化実現、高品質な施設の実現を図ります。

④ 分かり易くてフレキシブルな対応力

当社は、『専門用語を分かり易い言葉やビジュアルで表現すること』をモットーとしており、専門知識が無い方にも、フレキシブルで丁寧に対応を致します。複数の選択肢・メリット・デメリットなどを整理して分かりやすくお伝えいたします。『企業目標:愛される真の専門パートナーを目指す』、『経営方針:凡事徹底』 からくる取り組み姿勢でもあります。

⑤ 異種異能の集団

お客様の多様なニーズに対応する高品質なサービスの提供や、お客様の課題に応えるために様々な分野で活躍した専門性と強みを持った人材が、サービスを提供します。

⑥ ビジネスの仕組みと利便性

食品のSCM顧客(小売、卸売・3PL・メーカー)に多くの実績があります。
顧客の特徴に合わせた経験値とデータがあることで、それぞれの建物ライフサイクルを全般的にを対応できる仕組みになっています。どのフェーズでもサービスの提供が可能ですので、お客様の利便性にもつながります。